お手頃な価格で施術ができるようになったおかげで、最近はサロンで脱毛をする方も随分と増えました。
気軽にできる反面、そのアフターケアによってはシミや赤みなどのトラブルが起きてしまった、という体験談も少なくありません。
では、どのようなアフターケアをすれば、そのようなトラブルは避けられるのでしょうか?
次の5つの点に気をつけることが大切です。
1.サロンでの脱毛後の自己処理は3、4日は控えましょう
2.施術後は湯船での入浴は避け、シャワーのみにしましょう
3.施術後は脱毛箇所の保湿を徹底しましょう
4.日焼けには注意しましょう。
5.施術後当時の飲酒は避けましょう
特に大切なのは「保湿と日焼け防止」です。脱毛後の肌はとても敏感で、少しの刺激にも反応しがちです。充分な保湿と、日焼け止めをこまめに塗ることによって、肌を乾燥や紫外線の刺激から守ってくれます。高価な保湿剤を使わなくても、夜、お風呂上がりには必ず保湿ローションやクリームを塗ることを習慣としてください。できれば、朝も保湿を心がけることが望ましいです。
日焼け止めも同様です。冬は服で隠れる部分が多いですが、春夏などの半袖になる季節には特に紫外線に対する注意が必要です。
正しいアフターケアをすることが、より安心で効果が実感できる脱毛への近道なのです。